スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

グリーンフェスタ2010のご案内♪

►2010/04/23 23:42 

昨日は、5月に開催される「グリーンフェスタ2010」の説明会に出席してきました。
イベントの概要がほぼ決定いたしましたので、ご連絡させて頂きます♪

「グリーンフェスタ」とは、、、、
新緑の季節、ご家族やご友人とマチナカで自然にふれあえるフェスティバルイベントとして
昨年より大阪アメニティーパーク(OAP) にて開催されています。
花と緑、エコをテーマとして、自然素材を用いた工作教室やパッチワーク講習、花の即売会、
また日曜日には、こだわり青果等の青空市、地元団体による演奏やダンスのイベントを実施予定です。
詳細は近日中にコチラにアップされます → OAPイベントガイド


   apricot* の出店内容は以下の通りです♪♪   

○日   時    5月15日(土)・16日(日) 11:00~16:00

○講習内容   リネンとコットンで作るマイ箸入れ
  
○費   用   税込¥500 (講習料・材料費込み)

○会    場   OAPタワー 大川側広場   ※雨天時 OAPタワー2階

            *JR大阪環状線「桜ノ宮」駅 西口より徒歩5分
            *JR東西線「大阪天満宮」駅 1番出口より徒歩7分
            *OAPまでの詳しいアクセスはコチラを参照ください → OAP アクセス

             myhashi.jpg


*ブースでは、講習以外にもパッチワーク作品のキットや完成品も販売予定です。

*グリーンフェスタのイベントは、5月8日(土)・9(日)・15(土)・16(日)・22(土)・23(日)の
 6日間開催されますが、apricot*の出店は15日(土)・16日(日)のみとなります。


大阪アメニティーパーク(OAP)を訪れたのは、昨日が初めてだったのですが、とても素敵な場所でした。
帝国ホテルも隣接していて、横には大川が流れていて、緑が多くて、とても癒される空間です。
会場の雰囲気を携帯で撮ってきました↓(雨が降っていたので画像は少々暗いですが。。。)

   OAP.jpg   OAP3.jpg


今回は手作りのイベントではないので、どれだけの方に講習に参加頂けるかは、、正直予測不能。。
私の出店の一週前の8日(土)・9日(日)には、キルト作家 鈴木あきこさんが出店されるので、
その様子をお聞きして参考にしながら、、準備を進めていきたいな、、と思っています。
鈴木あきこさんとは説明会ではじめてお会いしたのですが、コンテンポラリーキルトを作られる
とても素敵な作家さんです。イベントではバラのパターンのキーケースの講習をされるそうです。


「グリーンフェスタ2010」では、パッチワーク講習以外にも様々な楽しいイベントがありますので、
お弁当を持ってピクニック気分でご家族と又はお友達と参加されるのもいいのでは??と思います。


当日はお天気になることを願いつつ、、準備を頑張りたいと思います♪
たくさんの方のご参加、お待ちしております(^O^)♪

スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドイベント - ジャンル : 趣味・実用

手作りイベントComment(8)Trackback(0) | Top ▲

ボーダーアップリケの続き♪

►2010/04/22 10:12 

今日は朝からあいにくの雨
午前は本町の問屋さんのセールに、そして午後からは5月に開催されるグリーンフェスタ2010
の説明会があるので、出かけないといけないのですが、、、
雨だとなんだかテンション下がってしまいます


4月もあと少し。
バスケットのキルトの製作ですがが、、、思うように進んでいません^^;
今はせっせとボーダーのアップリケの作業中ですが、、
ようやく2/3くらい終わったところでしょうか。。。

コーナーの部分はこんな感じになっています。

      basket10_20100422095949.jpg

葉っぱの大きさや形は、元々の図案から一つ一つ微妙に変わってきていますが、、
元々自然の葉っぱも、一つ一つ違うものなのでこれでよし!としています。
斉藤謠子先生も、葉っぱに型紙はいらない。みたい事をおっしゃっていたような、、、。


4月中にはトップ完成めざして、なんとか頑張りたいと思います♪



テーマ : パッチワークキルト - ジャンル : 趣味・実用

バスケットのタペストリーComment(2)Trackback(0) | Top ▲

ブルーパッチのバッグ♪

►2010/04/17 19:49 

5月の講習課題作品、、もうひとつのサンプルができあがりました☆
ブルーパッチのバッグです♪

     bluepatchbag.jpg


この中央のパターンは、↓のポーチとまったく同じ大きさのもの。
ポーチでは縦使いにしていたのを、バッグでは横使いにしているだけです。

バッグには、薄い接着芯のみで、キルト綿は貼っていません。
したがってキルティングがない分、仕立てはバッグの方が楽です^^

バッグの持ち手は講習のキットには含まれておりませんので、
お好きな持ち手を選んでつけていただければ…と思っています。
ちなみにサンプルで使っている持ち手は、INAZUMAの新商品、ドットの持ち手です。
赤・ピンクなどいろんな色の展開があり、とっても可愛い持ち手です。

バッグの大きさは、タテ30cmXヨコ24cmです。
ポーチにするか、バッグにするか??講習ではどちらかお好きな方をお選びください♪


講習の詳細はコチラ → 5月のLesson

テーマ : パッチワークキルト - ジャンル : 趣味・実用

講習の課題作品Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

ブルーパッチのポーチ♪

►2010/04/12 07:40 

5月の一日講習の課題作品サンプルができあがりました☆
今回は初夏をイメージした、ブルーパッチのポーチです。

    bluepatch_20100412073408.jpg

     

今回は中央のパターンの縫い合わせ方がポイントとなります。
同じパターンを使って簡単バッグのサンプルも製作中ですので、
ポーチかバッグのどちらかを選んでいただくような形にする予定です。

春になり、ちょっと手作り始めてみようかな?という方にもおススメです♪


作品 : ブルーパッチのポーチ (バッグでも可)

日時 : 5月22日(土)・26日(水)・29日(土)10:30~12:30
     *いずれか、都合のよい日をお選び下さい

場所 : カントリーキルトマーケット くずはモール店 (072-856-9088)
     
費用 : 税込み¥2940(講習・材料費込み)

沢山のご参加をお待ちしております♪




テーマ : パッチワークキルト - ジャンル : 趣味・実用

講習の課題作品Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

リネンとコットンで作るマイ箸入れ♪

►2010/04/09 10:09 

この一週間ほど、プライベートな事でいろいろあって、、ちょっとしんどかったのですが、
昨日くらいからちょっとスッキリしてきました☆

疲れているとき、、朝日新聞の天声人語でとても素敵な言葉をみつけました。。


 <神よ、変えることのできるものについて、それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。

  変えることのできないものについては、それを受け入れるだけの冷静さを与えたまえ>

                           米国の神学者ニーバーの一節(大木英夫 訳)

この言葉は、先日宇宙飛行士として宇宙に行かれた山崎直子さんが、
家族との様々な葛藤の中で、この一節に支えられた。と紹介されていました。
私も少し、、この言葉に励まされたような、、そんな気がします。


そして、、そんな中、とっても嬉しいこともありました。
5月に大阪アメニティパークで開催される、「グリーンフェスタ2010」というイベントでの
パッチワーク体験ワークショップの依頼を受けました。

はじめは、、準備期間もあまりないのでお断りしようと思ったのですが、、、
でもせっかくの機会だし、また新たな展開や出会いもあるかもしれないし
頑張ってさせて頂こう!と思い直しました。

ワークショップのテーマは、花と緑、、そしてエコ。
そのテーマに沿って、簡単で安価で初心者の方でも楽しめるものを考えて、
今回は”リネンとコットンで作るマイ箸入れ”の講習をさせて頂く事にしました。

試作品は、、こんなん感じです。

        myhashi.jpg


なかなか可愛くできたかな?と自分では気に入っています^^
9月に開催される手作りフェアなどのイベントでも使えそうです。。

新たな事に挑戦してみて良かった。と思ってます。まだまだ準備はこれからですが…。

イベントの詳細はまた追ってさせていただきます♪

テーマ : パッチワークキルト - ジャンル : 趣味・実用

パッチワークキルトComment(12)Trackback(0) | Top ▲

「心の手仕事展Ⅱ」

►2010/04/03 16:48 

昨日は美術館「えき」KYOTO にて開催されていた「心の手仕事展Ⅱ」に行ってきました。

            kilt_01_01.jpg


今回の最大の目的は小関鈴子先生のトークショー。
11時前に会場に到着したのですが、すでに小関先生のファンの方でいっぱいでした。

約30分間、小関先生ご自身の作品の解説をするギャラリートークという形だったのですが、
色々と印象に残っている事がありましたので、少し書き留めたいと思います。


「アラウンド・ザ・ワールド」
*1.8㎜のピース、1万数千個を縫い合わせた作品。
*長年パッチワークをして、ある程度布がたまってから、布を整理する意味で作るとよい作品。
 あまり使わない柄の生地でも、この作品なら一辺が1.8㎜なので、うまく利用できる。
*きっちりと縫い合わせていかないと、パターンのところでうまく合わなくなってくる。
 人によって縫い方が違うので、苦しくても誰かに手伝ってもらわずに一人で作りきる作品。

「エコグリーン」
*キルト作りに疲れた頃に作られた作品。
*実際に家の観葉植物の葉をとって、ラインを書いて作った。

「秋の月」
*月をテーマにした作品。
*一度全体を縫い合わせてみたが、しっくりこなくて、ラティスをほどいてやり直した作品。
 キルトを作っていく過程で、納得のいかない、あれ?っと思うことがあれば、やり直してOK。
 やり直す勇気も必要。

「風鈴」
*風をテーマにした作品。
*ボーダーのキルトライン(うずまき)の柄は、蚊取り線香のうずまきからラインを作った。
*風鈴のこよりの動きは、実際にうちわで風を送ってどんな形になるか試してみた。

「桜」
*右端の格子は、障子のイメージ。左のブルー地の部分は神田川をイメージ。
*桜をみると嬉しくなる想いを、ポチ袋に表現した作品。

などなど、、、、
一番印象に残ったのは、やり直す勇気が必要。とおっしゃっていたこと。
やり直すのは大変だけど、、でもやっぱり納得いく作品作りが大切だなと思いました。


また会場内では、有岡由利子さんや黒羽志寿子さんがショップ前で実演をされていて、
有岡先生のルレット使い、黒羽先生のキルティングのやり方(返し縫をしない)など、、
聞いていてとても勉強になりました。

お友達のMarsaさんやCharmquiltさんにも久々にお会いしてお話できて、充実した日でした♪

手作りイベントComment(8)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。