スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

発送完了しました♪

►2008/06/26 21:33 

皆さんに応援していただいていた和布のタペストリーですが、
今日の明け方になんとか仕上げて、デジカメで写真を撮って、応募に必要な物を揃えて、、、
夕刻に、無事発送完了いたしました~~(@⌒▽⌒@)
締切りは明日なので、もうホントにギリギリですね^^;

一次審査は写真選考のみなんですけど、、さぁ結果はどうなる事でしょうか??
とりあえず、目標に向かって作品を仕上げて提出できた!というその事だけでも大変なことなので、
これでよし!!頑張った!!と思っています。

明日からはゆっくり~と言いたいところですが、、
明後日の講習の準備、それから7月の講習の課題もまだ出来ていないので、、
それが終わって、初めて少しホッとできるかな~という感じです。


7月の講習の課題は、ハワイアンキルトの技法を使った小物の予定。
↓は、昨年の課題のミニタペストリーなんですけど、今回が初めての方には、このミニタペストリーの講習もOKです。

    hawaiian.jpg  hawaiian2.jpg


小物はどんな感じにしようかな~??ちょっとしばらく悩んでみます^^;


スポンサーサイト

パッチワークキルトComment(6)Trackback(0) | Top ▲

OSAKA 手作りフェア

►2008/06/18 15:34 

もう6月も半分を過ぎてしまいました。なんかこの6月は特に早いですね。

和布のタペストリーですが、、只今キルティングを頑張っています♪
でもなかなか進まないし、蒸し暑いし、、、でちょっとイライラモードになってきました^^;
もう締切りまでわずかですので、、この1週間が勝負!と思っています。
表はあまり公開できないので、、裏はこんな感じです↓

     wanotape.jpg


裏布は宮崎順子さんデザインの生地で、CQMではなく、ライバル店?のABCクラフトさんで購入しました^^;
普段はあまり選ばない柄なんですけど、、表のバラつながりということで選んでみました。

和布の事も気になりつつ、"手作りフェア"の締切りが20日までなので、そのサンプル作りなども平行して行っています。
昨年はがまぐちの講習で好評でしたので、今年は何の講習がいいかな?と色々と考えていたのですが、、今年も結局がまぐちの講習にしようと思っています。

以前"Cotton Time "に掲載されていた形が可愛かったので、それをちょっとアレンジして試作品を作ってみました。
                                   底はこなん感じになってます
     gamaguchi.jpg   gamaguchi2.jpg


布は、最終的にはサンプルとは違う布を使って、2,3パターン作って、、、と考えています。
でも、、選考に通らないことには話になりませんので、とりあえず申し込みして結果を待ってみたいと思います。
選考の結果は7月上旬に連絡があるみたいです。さて、、どうなることでしょうか???



手作りイベントComment(4)Trackback(0) | Top ▲

アップリケ

►2008/06/07 11:26 

和布のタペストリーですが、、昨日、やっとトップを縫い合わせることができました~☆
パターンの中央部分には、アップリケも入れてみました。
これは↓まだ途中の段階ですけど、、。雰囲気はこんな感じです。

          applique.jpg


このアップリケは、 こうの早苗さんの"バラいっぱいのロマンチックキルト”の中の
”ポールス・ヒマラヤン・ムスク”というモチーフを参考にさせて頂きました。

和布を使っているので、モチーフはやっぱり桜とか、梅が一般的なんでしょうけど、、
まぁ、バラも合わなくもないかな??と思って、中央に入れることにしました。
それにしても、、アップリケはどうも苦手ですσ(^_^;)

今日からキルトラインを書き始めているんですけど、、なかなか進みません^^;
あとは、しつけ→キルティング→バインディングという順序で進めていきます。

なんとか期日までに仕上がるように、、、がんばります(⌒0⌒)



パッチワークキルトComment(6)Trackback(0) | Top ▲

キルト展

►2008/06/01 09:36 

昨日は、Nさんと一緒に”みやこメッセ”で開催されていた”橘澄子パッチワークスクール作品展”を観に行ってきました。

      DSC03164.jpg


橘澄子先生は、、以前カントリーキルトマーケット京都店でパッチワークの定期講習の先生をされていた方で、パッチワーク暦もかなり長く、ベテランの先生です。
小関鈴子先生に師事されている方ですので、布の色あわせや作風などはとっても素敵なんです。

残念ながら、デジカメを持って行っていなかったので、携帯で撮った写真ですので、
実物の素敵さがあまり伝わらないでしょうが、、先生の許可を頂きましたので、少しご紹介したいと思います。

こちらは先生の新作!近くでみると、細かいキルティングや刺しゅうなどが施されていて、、
とっても素敵な作品でした。

      tachibana2.jpg

 

>> ReadMore

その他Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。