キルトウィーク大阪 2008

►2008/02/29 10:48 

27日に ”キルトウィーク大阪2008” に行ってきました~。

DSC03004.jpg


11時半くらいに会場に着き、真っ先にCQMのブースへ。
思ったよりも小さいブースに、ところ狭しと生地や手芸材料、キットなどが並べられていました。
有輪の新柄など、まだくずはのお店にも入荷していない生地などもありました。
Quilt Cottageのflaxさんや委託作家のTさんにもお会いできて、軽く挨拶をした後は、オーナーと少し打合せ。
短い時間でしたけど、けっこう内容の濃い~話ができて良かったです^^

その後は友人のTさんとも合流して、キルトショップやキルト展を見てまわりました。
そうそう、、ピンウィールのMさんにもお会いできて少しお話できて、嬉しかったです*(^^)*

キルト展を見ていて、特に気になった作品を数点ご紹介します。

                DSC03006.jpg
  
これはダブルウェディングリングというパターンを使った作品なんですけど、ベースを赤にしているところがすごく印象的でした。周囲のボーダーも凝っていて、素敵な作品です。

                 DSC03005.jpg



この作品は、マーガレットのパターンを使った作品なんですけど、、
写真ではきれいに写ってませんが、マーガレットの花びらの部分やボーダーのパターンの部分に
フィードサックを使われているので、すっごく可愛い作品でした。

                DSC03017.jpg


これも写真写りが悪いですが、、 全体のバランスがとってもよく取れていて素敵な作品です。
中央のパターン名は不明?です。
パターンに使われている布は、近くで見るとすごく個性的な布が多かったのですが、全体にすっごく
まとまっているんですよね。
う~ん、、、こんな作品達を作れたらな、、、、と憧れで見ていました。

やっぱりぱっと目についたのは、赤色を使った作品でした。
そして、パターンはトラディッショナルで、ハンドキルティング仕立てで、、。
いつの日か、、こんな大作を作れる様に、頑張ろう!!と改めて素敵な作品達から
沢山のパワーを頂きました。

キルトショップでは、昨年と同様、”福助堂”さんで和布のハギレを少し購入。
和布のハギレをどうするのか???
また考えがまとまったら、ご報告できれば、、と思いま~す。

手作りイベントComment(6)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |