バスケットのタペストリー♪

►2011/01/10 11:10 


昨年、年末ギリギリにようやく、バスケットのタペストリーが完成しました♪♪

一度は昨年9月に仮完成していたのですが、、そこから少し手を加えていました。。
でも、本当はもう少しキルティングを増やして、もう少し刺繍などの手を加えたいと思っています。。
まだまだ終わりはありません^^;


DSC049701.jpg


DSC049741.jpg


出来上がりの大きさは、約182X182cm。
今まで作ったキルトの中で、一番大きく、一番時間をかけて作りました。
初めて応募したキルトウィークでも、一次通過したのもいい思い出です^^

一昨日は「私の針仕事展」でもたくさんの刺激をもらったし、、
来週末にはドームで更にたくさんの出会いや刺激がもらえたらいいな。。。
、、今年も新たな大作キルト作りを目指して、頑張ります(^O^)♪



2011年1月のLessonの詳細はコチラ→ 
お申し込み、お待ちしています♪
 
   sewingpouch.jpg    pincusion_20101213133000.jpg


素敵なパッチワーク作品がいろいろと見れます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

テーマ : パッチワークキルト - ジャンル : 趣味・実用

バスケットのタペストリーComment(18)Trackback(0) | Top ▲

キルトウィーク、一次審査通過しました♪

►2010/07/16 10:29 

2006年12月から作り始めたバスケットのタペストリー。

実は6月末にキルトウィーク横浜2010のトラディッショナル部門に応募していたのですが、、
先日、一次審査通過という嬉しい知らせが届きました~☆☆o(*^▽^*)o☆☆

途中、何度もくじけそうになったけど、、こうやって審査に通った事で、
今までの苦労もふっとんでしまいました。頑張って作ってきてよかった。。。

昨年は応募総数1303点で、一次審査を通過したのが464点だったとか。。
今年の応募数は知りませんが、だいたい同じくらいだとしたら、、
一次審査通過するだけでも大変な事だし、よくやった!と思っています。

一次審査は写真選考でしたが、これから現物による二次審査があります。
現物審査では、キルティングや仕立てなど、細かい部分をチェックされると思います。
二次審査に通過できるのはたぶん200点くらいだと思うので、さらに厳しい感じがします^^;

二次審査を通過し、入賞・入選した作品のみ、キルトウィークの会場で展示して頂けるのですが、、
そこまでの道のりは、、まだまだ果てしなく遠いです。。。

8月中旬には結果がでると思うのですが、それまではジタバタしてもしょうがないので、
楽しみに待ちたいと思います。


さて、、
大作を作り終え、ちょっと脱力感も感じている今日この頃ですが、、
次なる目標に向けて、なた何か作り始めようと思っています。
東京ドームのパートナーシップキルトも楽しそうだな。。と思ったり、
額絵部門とかバッグ部門もいいかな??とかあれこれと考えています。
時間的な余裕はあまりないけど、、楽しく作れそうなら頑張ってみよう♪と思っています。

↓は最近お店に入荷してきたUSAコットンたち。
大好きな赤とブルーの組み合わせで、何か作れないかな?と構想中です^^

       fabric_20100716101433.jpg


 

テーマ : パッチワークキルト - ジャンル : 趣味・実用

バスケットのタペストリーComment(14)Trackback(0) | Top ▲

キルティングの途中経過

►2010/05/29 10:48 

昨日は仕事が休みでしたので、午前中に家の用事をさっさと済ませて、
昼からはキット組みや、バスケットのタペのキルティングなどをしていました。
ぼーっとテレビを見ながら作業していたのですが、、
一日中、iPadの発売のこと、そして沖縄問題についての事が報道されていました。

iPadは、確かに便利そうですね。。そのうち電車の中でiPadで小説を読んでいたり
ゲームをする人が増えてくるのでしょうか?それも妙な気がしますが、、^ ^;

沖縄問題の事は、、鳩山首相の発言にブレがあるし、頼りない感じもしますが、、
でも批判するのは簡単!実行していくのは、かなり困難なんだと思います。
首相が頼りないおかげで(?)、国民ひとりひとりが沖縄の事を考えるきっかけになった。
とも言われていますよね。
批判ばかりせずに、もっと方法がないか、皆で知恵を出し合えばいいのに、、
そんな事を悶々と考えながら、チクチクと作業していました^^


バスケットのタペのキルティングは、、実は予定よりも大幅に遅れ気味です(T_T)
まだ中央の10パターンが終わっただけ。。
それほど細かいキルティングをしているわけではないんですけどね、、、。
これから急ピッチで頑張りたいと思っていますが、、
最近は夜にキルティングしていると、針に糸が通らなくなってきて、、
こんな事はいままでなかった…とちょっとショックを受けています。
   
         まだまだ先は長い、、、バスケットのタペストリーです
        basket11.jpg


キットは、カントリーキルトマーケットそごう千葉店より、定番のDSケースのほか、バスケットのミニポーチ、
四角パッチのポーチなどの注文をいただいて、そのキット組み作業をしています。
注文いただいてから、かなり時間が経っていて、申し訳ありません。
来週くらいには発送を予定していますので、千葉の皆様もうしばらくお待ち下さいm(_ _)m

    四角パッチのポーチ        ヘキサゴンのミニポーチ       バスケットのミニポーチ 
shikakupatch2_20100529103413.jpg futapouch_20100529103412.jpg basketpouch_20100529102943.jpg




テーマ : パッチワークキルト - ジャンル : 趣味・実用

バスケットのタペストリーComment(7)Trackback(0) | Top ▲

バスケットのタペストリー しつけ完了!

►2010/05/08 08:04 

GW中に、ボーダーのアップリケが出来上がり、キルトラインも書き終わっていたので、、
一昨日、しつけに取り掛かりました☆

準備するものは、、
トップ(しっかりとアイロンをあてておきます)・キルト綿・裏布・しつけ糸・しつけ用針・
糸きり用ハサミ・スプーン(針をすくうのに便利)・白い靴下(キルトの上に乗って作業する為)

        tape2.jpg

数本のしつけ針に、あらかじめ糸を通しておいて使うと効率がよい。とネットに書いてあったので、
私は7本用意しました。なんとなくラッキー☆セブンで縁起がいいかな??と思ったので^^

畳の上でしつけをされる方もいらっしゃるみたいですが、私はいつも台所の床を使います。
フローリングではなく、クッションフロアーになっているので、あまり適してはいないでしょうが、、
テーブルとイスを片付けると、250X250位のスペースができてちょうどよい広さになります。

裏布、キルト綿、トップを順番に重ね、中心から外に向かって空気を追い出していきます。
この作業は特に慎重にしていきます。余分な空気やたるみがないように、丁寧に。。
その作業が終わると、中央から放射状にしつけをかけていきます。。
しつけを丁寧にするかどうかで、キルトの仕上がりがかなり違ってくるので、ちょっと緊張します。

        tape.jpg


晩の7時頃から作業を開始して、、1時間半程経ったところで30分ほど休憩。
そこからさらに2時間位作業をして、出来上がったのは11時過ぎ。
一気に作業していたので、、さすがに寝る前はちょっと気分が悪くなりました


そして昨日はフープにセットして、、キルティングを開始しました~☆
思っていたよりも重量があるので、、かなりキルティングしずらいです
やっぱりスタンドフープがほしい。。。。

        tape3.jpg

完成予定は6月末なんとか頑張りたいと思います

テーマ : パッチワークキルト - ジャンル : 趣味・実用

バスケットのタペストリーComment(8)Trackback(0) | Top ▲

ボーダーアップリケの続き♪

►2010/04/22 10:12 

今日は朝からあいにくの雨
午前は本町の問屋さんのセールに、そして午後からは5月に開催されるグリーンフェスタ2010
の説明会があるので、出かけないといけないのですが、、、
雨だとなんだかテンション下がってしまいます


4月もあと少し。
バスケットのキルトの製作ですがが、、、思うように進んでいません^^;
今はせっせとボーダーのアップリケの作業中ですが、、
ようやく2/3くらい終わったところでしょうか。。。

コーナーの部分はこんな感じになっています。

      basket10_20100422095949.jpg

葉っぱの大きさや形は、元々の図案から一つ一つ微妙に変わってきていますが、、
元々自然の葉っぱも、一つ一つ違うものなのでこれでよし!としています。
斉藤謠子先生も、葉っぱに型紙はいらない。みたい事をおっしゃっていたような、、、。


4月中にはトップ完成めざして、なんとか頑張りたいと思います♪



テーマ : パッチワークキルト - ジャンル : 趣味・実用

バスケットのタペストリーComment(2)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»